銀行口座開設でポイントを貯める(i2iポイント編)

ポイントが貯まってくると普段使っている銀行口座とは別に、ポイントを現金化するための口座がほしくなります。そんなときに便利なネット銀行を調べていると、i2iポイントを経由するジャパンネット銀行口座開設がかなりお得だと知り、さっそく開設しました。実際、口座開設自体は手続きが簡単で、i2iポイントのポイントもすぐに換金できるくらい貯まります。

 

 

i2iポイントというポイントサイトは、毎日ログインするだけでもらえるポイントがあったり、ハズレ無しガチャが実施できるなど毎日短時間で確実にポイントを貯めていくことができるサイトになっています。

また、「ベストポイント」という制度があり、他ポイントサイトより高い還元率を提示している案件があるので、何かお得なものがないか検索してみるのも良いかも。

 

それではi2iポイント経由でジャパンネット銀行口座開設について紹介しておきます。

 

■もらえるポイントが多い


i2iポイントを経由してジャパンネット銀行口座を開設すると1300円相当のポイントがもらえます。この還元率は他の大手ポイントサイトと比較して大変お得になっています。

i2iポイントは最低400円相当のポイントから換金可能なため、i2iポイントでジャパンネット銀行口座を開設するだけですぐに換金できます。

 

■換金するときにもポイントがもらえる

 

i2iポイントサイト経由で口座開設した後、換金指定口座に登録しておけば、換金するたびに500ptがもらえます。毎月1回換金していれば、年間で6,000pt貯まります。これが他のポイントサイトで口座開設した場合と比較してのメリットだと思います。

 

■デビット機能付きのキャッシュカードも便利

 

ジャパンネット銀行のキャッシュカードにはVisaデビット機能が無料でついています。

デビットはクレジットカードと違い、口座残高の範囲での利用になるため、使いすぎて支払えなくなるかもしれないという心配はありません。店舗でもインターネットでも利用でき、すぐに口座から引き落としされるので、家計管理にも便利です。

 

ジャパンネット銀行の口座開設の仕方

・i2iポイントを経由してジャパンネット銀行のサイトに入ります。

 

・口座開設フォームの入力

 f:id:takudeep:20160901232929j:plain

・本人確認資料の送付方法を選択します。

f:id:takudeep:20160901232947j:plain

スマホアプリをダウンロードし本人確認資料を送る方法が最短です。郵送不要なため、手間をかけず、すぐに送付を完了できます。

 

 ・数日後にカードとトークン(ネットバンキングなどで取引きする際に使用するワンタイムパスワードを表示するもの)が届きます。

f:id:takudeep:20160901233045j:plain

・ホームページから簡単な初期設定を行います。

 

・利用開始です。

 

話は少しそれますが、海外赴任をすると日本の給与口座とは別で、現地給与のために現地銀行の口座を開設していました。そして、日本に帰ることになったときには、この口座の残高は日本口座に移しました。

こんなとき隠し口座があれば、家族に内緒でお小遣いが作れる、と考える海外赴任者(単身赴任者)も中にはいました。現地でどのくらいもらっているか、家族には分かりませんからね。こういう簡単に口座開設できるような銀行で、事前にこっそり準備をしておくのもありかもしれませんね。実家の親など協力者が必要かもしれませんけどね。

 

 ↓チェック

i2iポイントサイトへのご招待です♪

 

ネット銀行では他に、楽天銀行も利用しやすい銀行のようです。

こちらもポイントサイトを経由して口座開設することでポイントを貯めましょう。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする