インド出向者 ご縁を大切に

インドで3年の駐在を終えられた方の歓迎会がありました。メンバは私を含め、ほぼ過去のインド駐在経験者です。

私も帰任したときには同じように歓迎会を開催していただきました。

厳しい環境で共に過ごすこと

f:id:takudeep:20161112110920j:plain
インドと言う厳しい環境で仕事、プライベートをともに過ごしたメンバや、別時期ではありますが、同じようにインドでの生活を経験してきたメンバとの飲み会はとても貴重であり、今後も続けていきたいイベントの一つです。

皆さん当時は色んなことに腹を立てて過ごされたと思いますが、基本的にはインドのことが好きなんだと思います。

インドに居たころは早く日本に帰りたいと思っていたのに、いざ帰って来てみると、日本は退屈だな、という気分になった人もいたり。

日常が刺激に溢れていましたからね。

通勤途中だけでも、車から窓の外を覗けば、道路沿いを牛や豚が歩いていたり、希に全裸のおっさんが歩いていたり、立ち小便は当たり前、ハイウェイを人が横切る、料金所で車が停まると物乞いが来る、クラクション、接触事故、雨が降ったら側道は洪水、逆走車…。

そんな刺激も毎日通勤していたら当たり前の風景になってしまうんですが、久しぶりに思い出しながら書いていたら、日本の今の通勤がとても退屈に思えてきてしまいました。

まとめ

インドはこれからもどんどん盛り上がっていく国だと思います。新しい住宅が次々に建設され、日本食が食べれるレストランや飲み屋も増え、駐在者の生活もより豊かになっていくはずです。

ご縁があれば、インド赴任いかがでしょうか。