読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外赴任とブログを書く時間

f:id:takudeep:20161121232549j:plain

海外赴任者の方やその奥さんの書いたブログは多数あります。

赴任先の国や職務によっては、日本で仕事をしていたころのように21時や22時まで残業するようなこともなく、現地人のようにさくっと仕事を切り上げる、なんて日もあるかもしれませんので、ブログを立ち上げるのも悪くありません。

奥さんも旦那のいない時間の過ごし方の一つとして有意義だと思います。

私は現在、日本在住。今更ながらインドの思い出を備忘録として残そうとブログを立ち上げましたが、やはり時間的な余裕はかつて駐在していたころのようにありません。

時間の使い方

駐在時を思い出しながら、現在と比較してみます。たいしたイベント事がないときはこんな感じです。

インド駐在時

  • 運転手を雇うことを義務付けられていて、自分で自動車を運転することはないので、通勤時にはたいてい車の中で寝るか電子書籍を読んでいる
  • 仕事のあと、夜出歩くことは少なく、家でyoutubeを見たり、ネットサーフィンをしている
  • 出歩いてもいいが、そもそも行くところも限られている
  • 休みの日もゴルフくらいしかやることがなく、買い物や掃除、日本に残してきた家族とテレビ電話をしたりしている


現在

  • 仕事のあと、夜出歩くことは少なく、家で洗い物をしたり、子どもの面倒を見たり、ご飯を作ったりしている
  • 出歩きたいが、上記の理由により行ける時間も限られている
  • 休みの日もゴルフなどの付き合いには参加せず、買い物や掃除、子どもの習い事など、あっという間に終わってしまう

※妻に言わせれば、子ども、家事については上に書いたことすらも満足にできていないとのことです。


海外赴任(特に単身)て、ものすごく自由な時間があったんですね。

運転手付きの国では特に行き帰りの車内で寝ているだけ、というのはもったいないです。

語学の勉強やブログ、ポイントサイト(海外ではやれることが限られるかもしれませんが)に時間を使えました。

日本でも電車で通勤する人は、その時間を利用してブログを書きますよね。(たぶん)


あれだけ時間を確保しやすかったんですから、ブログのひとつも立ち上げておけば良かったのかな、と今更ながらに思います。
でも、生活ブログなんて書いてみても、そこいらの駐妻さんたちには敵わなかったでしょうけど。

最近のブログ時間は

家ではPCを堂々と広げて作業をするわけにもいかないので、皆が寝静まったあとにこっそりと作業します。
スマホもよく利用しますが、いじっていると「そんなことやってる暇があったら・・・」と妻からお叱りを受けます。

現在はブログを書く時間をどう確保するかというのが課題です。

まとめ

海外赴任している人、する人にブログを書くことをお勧めします。きっと情報を集めようという意識がその国や街、文化をより深く知れるきかっけになってくれると思いますよ。

そういう意味で私は当時書かなかったことを後悔しています。

広告を非表示にする