読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道大国インドで列車事故と高速鉄道計画

f:id:takudeep:20161123103448j:plain
※写真はインド鉄道の良いイメージです

インドの鉄道事故に関するニュースが報じられています。

インド北部で20日早朝に急行列車の脱線事故が発生しました。
夜通しで捜索活動が行われ、21日までに死者は142人に達したとニュースでは伝えられています。
多数の乗客が車両内に閉じ込められたままになっていて、生存者の発見はほとんど見込めないといいます。

14両編成の急行列車には2000人以上が乗車していたとのことですが、無賃乗車の乗客も多く、正確な人数は把握されていないようです。

近年のインドにおいて最悪の鉄道事故の一つ

現場では大破した車両に閉じ込められた生存者の捜索作業が続いているようですが、さらに詳しいニュース(日本語版)は見られません。

これを受けて、安倍総理大臣もインドのモディ首相に対してのお見舞いメッセージを送っています。

インドは日本と比べて、鉄道の歴史が長く、多くの人の移動手段として鉄道が利用されている鉄道大国でありますが、危険に対する認識や効率化への意識はあまり感じられない気がします。

大勢の人間が車内にすし詰め、車両の屋根まで人が乗っているような映像を見たことがあるのではないでしょうか。
時間もルーズで駅で目的の列車に乗るのに何時間も待つことになることもよくあります。(日本が精密すぎる面は否めませんが)

脱線の原因は調査中だということですが、レールが破損していた可能性が指摘されているようです。日本人が巻き込まれたということも報じられていません。


私も過去に何度もお世話になったインドの鉄道です。
まる一日以上乗って移動したこともありました。腹痛で夜中に何度もトイレとシートを往復したこともありました。

鉄道旅が楽しめるのもインドの良い一面です。

そういう意味で事故が大きく報じられて外国人が利用を控えてしまう、なんてこともありそうですね。


インドでは最近、列車事故が相次いでいて、鉄道の近代化が課題になっています。

鉄道の高速化でどう変わるか

安倍総理大臣とインドのモディ首相はちょうど先日、11日に会談し、日本の新幹線方式を採用したインドの高速鉄道を2023年に開業することを確認しあっています。
日本は鉄道建設を通じて製造業の基盤強化を目指すインドを支援する方針のようです。

鉄道の高速化に人の意識がついてくるのでしょうか。

それに、今回の事故原因が老朽化にあるのなら、現行路線のメンテや更新も急務なことは確かですよね。

広告を非表示にする